プランター自然栽培 #47 「水菜編14」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
新年がやって来た。相変わらずの寒さである。

気が付けば種蒔きから90日が過ぎ、100日という大台が見え隠れしている。

お隣のラディッシュは不本意な結果に終わってしまったが、水菜だけはこのまま順調に育ってほしいと祈りながら、餅を食べるのであった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

水菜の成長

92~93日経過

プランター自然栽培 水菜92日目 その1
プランター自然栽培 水菜92日目 その2

収穫し終わった大豆を随時撤去していきました。

それにより、いつもと違ったアングルからの撮影が可能になりました。

自分で栽培でもしていなければ気にもとめないであろう「水菜の根元」を撮影してみました。

すでに大きくなっている葉は、これ以上育たないので、新しく生えてくる葉に注目していきたいと思います。

94~95日経過

プランター自然栽培 水菜94日目

正月といえば餅、餅といえば正月。

毎年正月には1kg入の切り餅2袋を1人で食べるほど、一日中お餅を食べます。

きな粉にしょうゆに雑煮にぜんざいに・・・と飽きることなく食べております。

そんな私とは違い、水菜くんたちは正月休みもなく成長しているようです。

96~97日経過

プランター自然栽培 水菜96日目

画像では伝わりにくいのですが、水菜のプランターはかなり生い茂っています。

なんとか生い茂ってる感が伝わる画像が撮りたいのですが、なかなかうまくいきません・・・。

98日経過

プランター自然栽培 水菜98日目 その1
プランター自然栽培 水菜98日目 その2

水菜の根元シリーズです。

このアングルが最近のマイブームでございます。

「92~93日目」にある根元画像と同じ株を撮影しております。

6日程度で意外と成長しているのが分かりますね。

今週のまとめ

水菜の根元に注目し始めてから、まだまだ成長していることがわかりました。

それにより、いつ収穫すればいいのかが、さらにわからなくなりました。

わからなくなりすぎて「食べたくなった時が収穫時」なのではと思い始めた今日この頃です。

今のところは、次に何を植えるかが決まっていないので、このまま成長を見守り、今後の栽培計画が立ったところで、良きタイミングで収穫しようと思っています!




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL