プランター自然栽培 #44 「水菜編13」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
本企画開始当初にたてた「野菜を栽培して食す!」という目標を年内に無事達成した。

自分で育てたという補正があるものの、とても美味しく食すことができた。

こんなにも美味しい水菜が、あと3株もあるのかと思うと、それだけで観察するモチベーションが上がるのであった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

水菜の成長

85~86日経過

プランター自然栽培 水菜85日目

新年明けましておめでとうございます。

年末年始のため、更新がかなりずれてきましたが、画像はちょうどクリスマスの頃です。

忘年会にクリスマスに大掃除と何かと忙しい年末ですが、水菜たちは寒さに負けずに育ってくれています。

87~88日経過

プランター自然栽培 水菜87日目

どこまで成長させて収穫すればベストなのかを四六時中考えていましたが、なかなかいい案が浮かばないまま2017年が終わろうとしていました。

野菜は栽培も難しいですが、収穫時期も難しいのだと気づいた2017年の師走でした。

89~90日経過

プランター自然栽培 水菜89日目

年内の仕事も納めて、大掃除に集中し始めました。

ベランダの窓拭きが特に気を使いました。

ここまで育てた野菜たちに洗剤がかかってしまってはいけないので、水拭きだけでがんばりました。

窓のキレイさよりも野菜たちの成長の方が大事と思えるようになりました。

91日経過

プランター自然栽培 水菜91日目

大晦日です。

ビールを飲んで19時にうたた寝して23時に目覚め、年越しそば(インスタント)用のお湯を急いで沸かしている私とは違い、水菜たちは寒さに耐えてすくすくと成長しておりました。

今週のまとめ

種蒔きから90日が過ぎ、水菜たちも年越しとなりました。

「早生」だから早く育って早く収穫できるとか、ショートケーキよりも甘い考えで初めた水菜栽培ですが、なんとかここまでたどり着きました。

それぞれの中心部に生えてきた小さな葉が成長していけば、前回収穫した水菜よりも立派になるのではないかと考えております。




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL